レディ

敏感肌でも使える化粧品を試してみよう|肌に自信を

  1. ホーム
  2. 刺激が少ないものを選ぼう

刺激が少ないものを選ぼう

スキンケアをする人

覚えておきたい選びかた

肌が敏感な人はどんな化粧品を使えば良いのか迷います。肌に合っていないものであるとトラブルを起こして、現状よりも悪化させてしまうからです。敏感肌の人が化粧品を選ぶ時には、肌のバリア機能を高める成分を含んだ化粧品を選ぶと原因まで解決する事ができます。敏感肌のほとんどの原因は肌の乾燥にあります。肌が乾燥していると外からの刺激から肌を守る成分が不足しているため、少しの刺激で敏感に反応してしまいます。この乾燥を解決させるために、保湿効果が高い化粧品を選ぶ事で原因を解決させながら綺麗な肌を目指す事ができます。保湿効果が高い成分の代表的なものはセラミドです。肌の角質層にある水分量のうち約半分がこのセラミドによるものだと分かっています。敏感肌の人がセラミド入りの化粧品を選ぶ事で、十分な保湿効果を感じるとともに肌のバリア機能を強くする事ができます。敏感肌用の化粧品を選ぶときに注意するもうひとつのポイントは、出来る限り配合されている成分が少ない事です。多くの成分が含まれていると、その分肌への負担が増えて刺激物となる成分も増える事になります。自分に必要な成分だけを配合されたシンプルな化粧品選びが大切です。メイクの時の化粧品選びも、敏感肌の人にとっては一苦労です。しかし出来る限り界面活性剤が使われていない商品を選ぶという事だけ気をつけていれば、肌の負担をかなり軽減できます。ファンデーションではパウダー状のタイプが安心です。併せて保湿ができるものであればより安心して使用できるので、このポイントを参考に選びます。