レディ

敏感肌でも使える化粧品を試してみよう|肌に自信を

  1. ホーム
  2. 浸透性の高いセラミド

浸透性の高いセラミド

化粧品

コストパフォーマンス重視

敏感肌化粧品は、できるだけ肌に負担をかけない、優しい成分で作られた化粧品です。しかし、刺激となる成分は、人それぞれ違うため、どのような成分が自分に合わないのか、しっかり把握することが大切です。刺激となる成分としては、防腐剤や香料などが挙げられますが、天然の植物成分にも注意する必要があります。天然は、ナチュラルで肌によさそうな響きですが、天然の毒素が混ざっていることもあり、刺激を与える原因にもなります。適度な合成成分の方が、敏感肌には安全といえます。敏感肌におすすめの化粧品の成分は、保湿力が高く肌のバリア機能を高める天然保湿因子、浸透性の高いヒト型セラミドなどです。また、抗炎症効果のあるグリチルリチン酸も、敏感肌に適した成分です。敏感肌化粧品の相場は、配合成分によっても違ってきますが、高いからといって必ず効果が高いわけではないため、コストパフォーマンスの良いものを選ぶことが重要です。化粧水や乳液なら3000円から5000円程、美容液やクリームなら5000円から1万円程が相場となります。高額の化粧品を購入する場合でも、成分表をしっかり確認し、肌に浸透力の薄い変性アルコールやペプチドなどが含まれている場合は、購入を避けたほうが良いでしょう。反対に、セラミドやビタミンC誘導体、パルミチン酸アスコルビルリン酸ナトリウムなどが配合されているものは、少し値段が高くても、購入する価値があります。成分と価格のバランスを考え、購入することが大事です。